家はひとのために在り、風土のなかで生きていく